ろっこう医療生活協同組合
HOME 機関紙ダウンロード 求人情報
ろっこう医療生協とは 医療サービス 介護サービス 健康づくり 組合員活動 リンク
新着情報

2017年12月18日

学習講演会「フクシマを忘れない!!」を開催しました

12月16日(土)神戸市灘区にあるシマブンビル会議室で、福島県のきらり健康生活協同組合前理事長で医師の川添隆司先生を講師に招いて、学習講演会「フクシマを忘れない!!〜7年目を迎える福島での原発被害の現況。そして憲法、沖縄〜」を開催し、97人が参加をしました。

DSC_0028.JPG

「国民が主役」を今一度、丁寧に考えてみましょう。
1.東京電力福島第一原子力発電所事故を忘れない
2.これからの日本を自分の頭で丁寧に考える「あきらめない」
3.自分の周囲に語りかける、福島のこと、原発のこと、憲法のこと、沖縄のこと
平和で健康な日本の未来について「想像力」を働かせましょう。

今後も、東日本大震災被災地支援の取り組み、原発問題について学び合う機会を継続したいと思います。

posted by ろっこう医療生活協同組合 at 16:25| 講座・学習会

2017年12月20日

第1回東灘区在宅医療・介護市民フォーラム 『在宅での「人生の最期」をイメージする』


第1回東灘区在宅医療・介護市民フォーラム
『在宅での「人生の最期」をイメージする』
〜在宅で利用できるサービスを知りましょう!〜


日時 2018年2月24日(土)13:30〜16:00(開場12:00)
場所 神戸市立御影公会堂 大ホール
参加費 無料(申込不要)

※ V部:パネルディスカッション(15:00〜15:40)
村上正治理事長が座長です。

東灘区在宅医療・介護市民フォーラム.pdf
posted by ろっこう医療生活協同組合 at 18:48| お知らせ

2017年12月29日

イザ!カエルキャラバン!「HAT神戸連携防災イベント・イザ!美かえる大キャラバン!2018」に、ろっこう医療生協の紙芝居サークルが参加をします

2018年1月28日(日)13:00〜16:00(オークション16:00〜)
会場:JICA関西、人と防災未来センター
参加無料

つかわなくなったおもちゃをもってあつまれ!かえっこしよう!
かえっこしながら楽しく防災を学ぼう。


イザ美かえる大キャラバン.pdf

「紙芝居サークル」
夏は平和紙芝居、冬は防災紙芝居を実演。子どもたちに「命の大切さ」、「災害の対応」を考える機会を与えるために、学童保育所などで活動をしています。
posted by ろっこう医療生活協同組合 at 09:51| お知らせ
Copyright2006 ろっこう医療生活協同組合  All Rights Reserved.